たくさんお客さんが来る時期

>

繫忙期を把握して働こう

ゴールデンウイークなどの休み

休みが続く時期は、時間に余裕ができるので普段は風俗店に行かない人も利用する傾向が見られます。
ですから単純にお客さんが増えて、繁忙期になります。
忙しくなりますが、いつもより多くの給料をもらえるでしょう。
世間的に休みでも、風俗店で働いている人は休まずなるべく出勤してください。
長期休みの時期に、日頃の疲れやストレスを癒しに風俗店を利用する人が多いです。

丁寧に接客して、お客さんがリラックスできる環境を作ってください。
その時に初めて、お店を利用するお客さんもいると思います。
気に入ってくれたら、これから頻繁に来てくれるかもしれません。
いつもより忙しいので負担が大きいですが、接客が雑になることがないよう気をつけましょう。

その時期の給与が増える

たくさんのお客さんが来るのは嬉しいことですが、接客が忙しくなります。
負担が増えるので、働く側をねぎらうために給与を多くする風俗店が多いです。
普段は時給1200円のところが、長期休みの時期は時給1500円にアップするかもしれません。
多くの給料をもらえるなら、働かなくては損ですよね。
しかし長期休みに気合を入れすぎると、身体を壊してしまいます。

無理をしない程度に働いてください。
特に、いつもより相手にするお客さんの数が多いです。
普通に接客していたつもりでも、疲労が蓄積される可能性があります。
疲れたと思ったら、その時点で身体を休めましょう。
日頃から疲れを解消しながら働いていれば、長期休みも元気に仕事に取り組めると思います。


このコラムをシェアする